読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木の数珠の製造法

「合掌と念珠の話」を見ると

東西南北の枝より珠子の選び方

が書かれています。

北方の枝から得て念珠を選べば

三賢十聖の菩薩、四向四果の聖者に愛重せられ、

天人夜叉鬼神等一切の羅刹に至るまで

すべてを降伏し、

あらゆる世間の事業に増益することが出来る

とそうです。

東方の枝は持明成就、

西方の枝は財宝富饒。

ただし南方の枝の

珠子は制作してはいけないと書かれています。

長野県の南信(長野県の南部)は植えられているようですが

北信は寒いので無患子の木はありません。

【数珠の有料相談】

3月31日 大阪、京都方面

4月13日 名古屋市

作り方がわからない、聞きたい

教えてほしいという方は

shop@crestbeads.comにご連絡ください。

30分2,000円〜です。

日本数珠協会の受講中の方は無料です。

【数珠、アクセサリー出展情報】

4月1,2日インデックス大阪

5月3,4,5日幕張メッセ

5月27,28日国際展示場

【数珠教室、ワークショップ】

6月17,18日 名古屋 ハンドメイドフェア

6月23,24日 名古屋ハンドクラフトフェア

7月22,23日 東京クリマ

ブレスレット、弟子玉入りの数珠作れます

このほかにも石川県、須坂市小布施町は申し込み中

代わりにお寺にはイチョウの木が植えられています。

木の実で数珠を作ったという話をよく聞きます。

木の実をとる方向も考えて

数珠を作られるといいと思います。