読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時かけ試演会

本日は時をかける稽古場2.0試演会。

昨夜は深夜稽古でそのまま劇場泊まり。

3時間ほどの睡眠を経て

朝から場当たり。

時かけは衣装チェンジが多いから

場当たりもそこそこ大変。

試演会だから照明も最低限だし

本番では映像出すとこも

なかったりするし

いろいろと試演会バージョンにはなる。

13時過ぎくらいに場当たり終わって

軽くメシ休憩取って

そこから受付開始ギリまで稽古。

そして19時からいよいよ試演会開始。

なんせ試演会なのでご来場のお客さんは

アガリスクのコアなファンがメイン。

初演の時かけを見た人も多い。

それもあって暖かく

はじめから笑いに来てくれている感じ。

ありがたいっすね。

芝居に関しては

なんせ台本離しての初通しなので

まぁいろいろあったかな?

むしろ思ったよりは大丈夫だったという印象。

ま、僕は直前までファルスの本番があったとはいえ

セリフ量はそこまで多くないので

なんとか乗りきりましたかね。

セリフゴチャって強引に押しきったトコもあったけど。

そして個人的にポイントであり

不安要素でもあったトコで

ちゃんと笑いがとれたのは嬉しかったね。

本編上演時間は2時間20分ほどだったかな?

本番までにブラッシュアップしないとね…。

長かったのもあって

試演会のある意味メインである

アフタートークでのお客さんからの意見を伺う時間が

あまりとれなかったのは残念であり

申し訳なくもある。

でも楽しい時間でしたね。

で、終演後あわただしくバラして

数名で打ち上げいって。

いやぁ大変な二日間だったけど

充実してたねぇ。

ひとまず一区切り。

ここから本番を向けた通常の稽古な日々へ。

更なる進化をさせて本番を迎えましょう。

ガンガンいこう