読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地熱発電

大分では色々な発電方式が試されているようで、期待しています。

【資源に影響を与えない地熱発電所、日本一の温泉県で動き出す】

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1702/28/news019.html

itmedia

JNEC地熱発電方式では地下1000メートル以上の深さまで、二重管構造の地中熱交換器を埋設する。地上から二重管の外側に水を加圧して送り込み、地中の熱で高温になった水を内側の管を通じてくみ上げる(図2)。地上に出た高温の熱水を減圧すると蒸気が発生して、タービンを回して発電する仕組みだ。このサイクルを続ければ、地中の温泉資源に影響を与えずに地熱を取り出すことができる。

‥‥‥

固定価格買取制度の認定を受けた発電設備がすべて稼働すると、県内の全世帯数の2倍を超える電力を供給できる(図10)。すでに運転を開始した発電設備だけでも50%以上の世帯をカバーできる状況だ。