読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ店員。

266円です。

1006円ですね。

740円のお返しです。

これだけの流れですが、気持ち良いくらい

スムーズな店員さんがいた。

まず、240円を手のひらに縦並びに示して…

(あ、240円だなとなんとなく思った)

その上に500円玉を追加して…

(あ、740円だなぁ)

それを綺麗に一塊にして手のひらにポンと置かれる。

私はなんとなくギュッと握る。

お会計完了!

上空から投げ落とされる訳でもなく、

ジャラジャラと手の中で暴れる訳でもない。

流れの中で完了する金額確認と手の中にそっと納まる小銭、

まるで手品のような鮮やかさでした。

おっさんの手は触りたくないとか

ネガティブなことを考えているヤツには

絶対に到達できない境地です。

素早く、客の手にも触れずにポン。

朝から素晴らしいものを見た(笑)