読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆3月15日誕生日はこの方!

 おはようさんです。時々薄日の山奥、県東部富士山周辺から関東地方はニューヨークみたいに雪になるのでしょうか。2016年度も残り15日余りとなりました。まだ間違って2016年と書類等に書いている与太郎のような方はしっかり今年はもう2017年と覚えましょう(←オマエだけだ)。ぼちぼち本格的に冬の間にぶよぶよになった体を運動で絞るに良い季節がやって来ますね。動画はわんこVS筋トレ。どれもバッチリ出来るのだワン(笑)。

https://www.youtube.com/watch?v=KUgwIuJuzFQ&feature=youtu.be

フットボールの楽しさ伝播のため愛の玉蹴り伝道師(笑)が凹まずお薦めの今日の動画はこれだ(-_☆)V!

フットボールの楽しさ伝播のため愛の玉蹴り伝道師(笑)が凹まずお薦めの今日の動画はこれだ(-_☆)V!1871年スタートの伝統のFAカップ、プロ・アマ問わず出場の一発勝負のジャイアント・キリングを期待出来る大会です(^^;。日本で言えばそれをモデルにした天皇杯ですね。天皇杯も実はイングランド・サッカー協会からFAカップが贈られているので天皇杯+FA杯ってことになります。その今季のこのカード。ユナイテッドは昨季の覇者です(EL出場権を得ました)。

 今季リーグでは首位を爆走のホームのチェルシーはイタリア人のアントニオ・コンテ監督、アウェーのユナイテッドは6位と既に目標は来季CL出場となっているのですが過去にチェルシーを三度プレミアシップ優勝させているポルトガル人のジョゼ・モウリーニョですね。共通点はどちらも短期(笑)。この日もチェルシーのホーム・スタジアムであるスタンフォード・ブリッジチェルシーのサポーターから「クソったれ、モウリーニョ!」の罵声を耳にしたモウ様は指を三本立てて野次の飛んだ方向に「今の監督で優勝するかも知れないがまだ判らないだろ!私は3度も優勝させたじゃないか!」(と言ったような)で、出てきたコンテと試合そっちのけ?で言い争いをして第4の審判が登場して二人を引き離した模様と玉蹴り瓦版でありました(^^;。その場面の動画、探しましたが残念(^^;。

 試合は後半6分にエンゴロ・カンテの得点が決勝点となりチェルシーは準決勝に駒を進めて次はウェンブリーで4月22日にスパーズ戦ですね。このところ日程キツいユナイテッドは17日にホームでELのラウンド16のロストフとの第二戦が待っています。

イングランド・FAカップ・準々決勝 チェルシーFC (1-0) マンチェスター・ユナイテッドFC

https://www.youtube.com/watch?v=gmGezE2jIuc

 

↑が削除ならこちらで。

http://cdn.phoenix.intergi.com/19850/videos/5367121/video-sd.mp4?hosting_id=19850

※新規な方が見つかり難くなりつつあります(苦笑)。まだやるかの何年目突入か忘れてますが東西ミュージシャン(楽曲指名もOK)でもぞの分野の誰でも誕生日アップのリクエスト募集中。365日いつでも歓迎。下書きは大凡作ってありますが出来たら前日より前にお願いします。

★今日3月15日誕生日はこの方!

兵庫県神戸市生まれのギタリストでSW(作曲家)、ポップ・ロック・シンガー、プロデューサー、俳優、井上堯之(1941)。5日が誕生日説もあります。当初は包丁握って調理師のはずがギターに持ち替えてザ・スパイダースのバック・メンバー。更にギター独学猛特訓で正式メンバーはその後に井上堯之バンド大野克夫作曲72年「太陽にほえろ!」テーマ曲の他に「傷だらけの天使」や「寺内貫太郎一家」の主題曲も担当と大活躍でしたね。肺気腫で現役引退でしたがどうしているのでしょうかね。

京都府京都市生まれのプログレ系ジャズ及びフュージョン・プレイヤー(主にパーカッション、ドラム・キーボード等)でSW(作曲家)、ツトム・ヤマシタ(山下勉)(Stomu Yamashta 1947)。父親は学校音楽の‘吹奏楽の父’の山下清孟。5歳からピアノを、8歳から打楽器を習いやがて京都市交響楽団大阪フィルハーモニー交響楽団での活動。64年ジュリアード音楽院と67年バークリー音楽院で打楽器選考後にシカゴ室内管弦楽団や当時小澤征爾指揮のニューヨーク・フィル等との共演。その後前衛音楽等幅広い分野で活躍の国際的な打楽器奏者ですね。

山梨県甲府市生まれの漫画家でイラストレーター、武内直子(1966)。薬剤師で臨床検査技師。夫は同じく漫画家の冨樫義博。代表作92年連載開始「美少女戦士セーラームーン」ですね。従姉の子が薬価大学で同郷で同級なのに遇ったことないとぼやいていました(^^;。

★3月15日誕生日はこの方!(新規で〜す()

■今日誕生日!岐阜県のどことか生まれの落語家、三遊亭歌武蔵(1968)。83年武蔵川部屋(親方は元横綱三重ノ海)に入門し四股名は森武蔵も怪我で半年後廃業(自身は脱走と(^^;)→三遊亭圓歌に入門して84年三遊亭歌ちどきで前座→88年に二つ目昇進で三遊亭歌武蔵。94年海上自衛隊横須賀教育隊へ入隊し夏には練習員課程修業でその年の秋にザイールの自衛隊に慰問。98年真打ち昇進。たまにCBCラジオの「歌武蔵の週刊らじちゃんこ」を聞きますが、以前は体格からあの太い声がどうも噺家には不似合いと思ってどちらかといえば積極的には聞きませんでした。が、最近はどの演目もかなり脂の乗った感じですかね。動いているのは削除されたのでこちら音声のみです。

https://www.youtube.com/watch?v=UmpgUJfHY-k

◆前回までに登場の3月15日誕生日洋楽ミュージシャン!

カリフォルニア州ロサンゼルス生まれのロック・シンガーでSW(作詞・作曲家)、マルチ・プレイヤー(ギター・サックス・テルミン等)、マイク・ラヴ(Mike Love 1941)。母方の従兄3人兄弟のビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)に参加で世界的成功を収めていますね。

テキサス州デントン生まれのR&B系シンガーでSW、マルチ・プレイヤー(ギター・ベース・ピアノ・オルガン・キーボード・ハーモニカ等)、スライ・ストーン(Sly Stone 1943)。弟と2人の妹を中心のR&Bファンク・バンドのスライ&ザ・ファミリー・ストーン(Sly & The Family Stone)のリーダー。

カリフォルニア州ロサンゼルス生まれのマルチ・プレイヤー(主にギター、バンジョーマンドリン・ドブロ等)でワールドミュージック及びR&B系ロック・シンガー、SW(作曲家)でプロデューサー、ライ・クーダーRy Cooder 1947)。4歳の時にナイフの傷が原因で失明してどっちだったか片目は義眼です。3歳で4絃ギターを弾き始めてローリング・ストーン誌の選ぶ「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で2003年8位→2011年31位。一部ではロック界の異端!?の誉れでギターを中心に絃楽器何でもござれでロックやブルースそしてカントリーからラテンも手掛けて映画音楽まで活躍ですね。

・イギリスのサリー州エガム生まれのプロデューサー、スティーヴ・リリーホワイト(Steve Lillywhite 1955)。72年当時フィリップス(Philips Records)傘下のポリグラム(PolyGram)に入社して録音現場で技術と経験を積んでたまたまウルトラヴォックス(Ultravox)に関わりプロデュースが評価でアイランド(Island Records)に移籍しピーター・ガブリエルPeter Gabriel)やシンプル・マインズ(Simple Minds)やビッグ・カントリー(Big Country)やトーキング・ヘッズTalking Heads)やローリング・ストーンズThe Rolling Stones)等新旧大物バンド等のプロデュースで500以上の作品を手掛け77年から音楽プロデューサーとしてグラミー賞を5度受賞の実績です。

ニューヨーク市クイーンズ生まれのロック・シンガーでSW、俳優、脚本家、ディー・スナイダー(Dee Snider 1955)。幼い頃から教会の聖歌隊で歌っていて歌唱が評判だったとか。トゥイステッド・シスター(Twisted Sister)にリードVoとして76年参加し82年メジャー・デビューでMTV効果でなんじゃこりゃのルックスで(^^;)たちまち大人気でした。他にデスペラード(Desperado)やウィドウメイカー(Widowmaker)での中心メンバーとしての活躍もあります。聡明な頭脳の持ち主らしく、PMRC(当時のゴア上院議員夫人等が設立した「子供に聴かせては行けない楽曲」の音源にステッカー表示を義務付けよう運動の委員会)から“弾圧”を受けた際に真っ向から論戦で圧勝したのが逸話のようです。

・ニューヨーク生まれのR&BシンガーでSW(作詞・作曲家)、マルチ・プレイヤー(サックス・キーボード・ドラム・ギター等)、テレンス・トレント・ダービー(Terence Trent DArby 1962)。今世紀に入ってステージ名を変えたようです。兵役中のドイツでバンド結成して本格的に音楽活動。人気は短期間だったようで、ソウルとゴスペルをベースにコンテンポラリーにもディープな作品で当てましたが早過ぎた天才!?とかなんとか。

ミシガン州デトロイト生まれのドラマーでパーカッション奏者、R&BシンガーでSW(作詞・作曲家)、ロックウェル(ケネディ・ゴーディ)(Rockwell : Kennedy Gordy 1964)。父親モータウンMotown Records)創設者ベリー・ゴーディ・ジュニア(Berry Gordy Jr.)。一族と所属ミュージシャン応援参加で録音の84年全米2位全英6位の「ウォッチング・ミー((Obscene) Phone Caller (Somebodys Watching Me))」はデビュー曲で代表曲。

・イタリアのリグーリア州ジェノヴァ県ジェノヴァ生まれのポップ・シンガー、モデルで女優、サブリナ(サブリナ・サレルノ)(Sabrina 1968)。地元?の美人コンテストで85年優勝してセクシー路線を一気に突っ走ってモデルからダンス・ブームにうまく乗って歌って踊ってチラチラ・ポロリとさせて花火のように咲いて散ってその後は女優?のこれも人生・・みたいでした。一発の87年全英3位、87〜88年にかけてフランス・スイス1位、ドイツ・スペイン・フィンランド2位、アイルランドノルウェー3位、オーストリア・イタリア・オランダ5位と欧州各国大ヒット「ボーイズ(Boys (Summertime Love))」でした。

 こうした方々から一曲参ります。ディー・スナイダーのVoでも聴きますかね(^^;。86年全米53位・ロック(Mainstream)32位、全英47位は4枚目となるアルバム「カム・アウト・アンド・プレイ(Come Out And Play)」から6曲目カット。

・リーダー・オブ・ザ・パック - トゥイステッド・シスター

 Leader Of The Pack - Twisted Sister

https://www.youtube.com/watch?v=gRG4xSAnKXo

 オリジナルはこちらで64年全米1位、65年全英11位(72年再リリース3位、76年7位)のジェフ・バリー(Jeff Barry)とエリー・グリーンウィッチ(Ellie Greenwitch)とジョージ・モーとん(George Morton : Shadow Morton)の共作。60年代アメリカはガールズ物花盛りでしたが、やっぱりシャングリラスは異彩を放っていました。当然に後追いでしたが、リアルタイムだったら楽しかったでしょうねぇ(笑)。

・黒いブーツでぶっとばせ - シャングリラス

 Leader Of The Pack - Shangri-Las

https://www.youtube.com/watch?v=SM_99DtI0tE

★3月15日誕生日洋楽ミュージシャンはこの方!(新規これだけ)

■今日誕生日!(友達のサルサまんさんリクエストありがとうございます)。テキサス州センタービル生まれのカントリー・ブルース系シンガーでギタリスト、SW、ライトニン・ホプキンス(Lightnin Hopkins 1912--1982-01-30)。満69才。アフリカ系アメリカ人です。初期ステージ名は誕生名のサム・ホプキンス(Sam Hopkins」。母方の親戚にアルバート・コリンズ(Albert Collins)がいます。5才からギターを弾き始め20年代には従兄のブルース・シンガーのテキサス・アレクサンダー(Texas Alexander)にブルースを学び22年からブラインド・レモン・ジェファーソン(Blind Lemon Jefferson)の手解きを受けてブルース・ギターの腕を磨きます。27年テキサス・アレクサンダーのバックも務めますが主にはストリート・ミュージシャンとして活動を続けていたそうで30年代中頃にはケンカが原因でヒューストンの刑務所収監の経歴もありその後は地元で農園で働きながらの活動。第二次大戦後に再びヒューストンで活動中をスカウトされカリフォルニア州ロサンゼルスのアラジン(Aladdin Records)と契約しデビューの際にその\xB8

紊離好董璽弧召鵬鯥勝◁苅掲唫劵紂璽好肇鵑乏萋圧鯏世魄椶靴謄粥璽襯鼻Ε好拭次\xCAGold Star Records)とも契約してテキサスを中心に成功を収めて徐々に全米に人気が広まり60年カーネギー・ホール出演等で全米でも成功。カントリー・ブルース及びフォーク系のミュージシャンに多大な影響を与えて、ローリング・ストーン誌の「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で2003年71位→2011年圏外の‘テキサスの不良オヤジ’として親しまれました。大の飛行機嫌いで海外公演は少ないものの西ドイツ・オランダと晩年の78年に日本では6都市での公演があったそうです。

選曲いただいた動画はこちらで、幾つか録音はあるようですが60年の「モージョ・ハンド 〜 コンプリート・セッション(Mojo Hand 〜 Complete Session)」1曲目収録。プロデューサーはボビー・ロビンソン(Bobby Robinson)による名盤の一枚とのこと。

・モージョ・ハンド - ライトニン・ホプキンス

 Mojo Hand - Lightnin Hopkins

https://www.youtube.com/watch?v=keQR4_7DBnM