読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝のぼやき

どっちが表で裏なのか・・・なんて、どうでもいい。

それが良いのか悪いのか・・・なんてのも、どうでもいい。

人間なんて、その場その場で上手く使い分けたりするし。

使い分けるのが人間だし。

本性、本根なんてのは、簡単には見せない。

それも人間。

それでも・・・稀に、使い分けもしない、出来ない、なんじゃこりゃ!?という人間がいる。

とても微笑ましい。それだけだがw

何れにしても確かなのは、其々が本当の自分だということ。

「こんなの自分じゃない」・・・そんなセリフを一昨日も聞いたけれど、意味がわからんw

それは・・・あれだよ・・・まぁ、此処ではいいやw

そして、其々に基準や規準があって然り。

今風に言えば、ダブルスタンダードか・・・(以後、ダブスタ・・・ダブルスタミナドンじゃないw)

世間では、ダブスタを悪だと言う者も多いが、この世界ではダブスタが無ければ、成立も確立もしない状況がたくさんあると思う。

それを他人に理解させるのは難しいだろうが、必要なのだからしょうがない。

優先順位は何か?・・・今、優先すべきは何か・・・悩みながらも、最初から全部解っていたり・・・

厄介なもの・・・

厄介な物事に蓋をしたところで、何時かひょっこりと頭を出して、また弄られ苦しめられる・・・

人生での事の始末ってのは、何時か片付けなきゃならないもの。

ダブスタが嫌ならば、シングルスタンダードにすれば・・・

その方が、難しかったりもする。

基準は一つ、物差しは一つ・・・それもよかろう。

そうでなければならない物事の方が圧倒的に多いことも事実。

それでも、ダブスタが必要な物事があるのも事実。

無ければ、バランスがとれなくなる・・・

理由も根拠も簡単だ。

すべて「生」に繋がる。

ダブスタ、シンスタ・・・どちらも悪くない。

大切なのは、どちらのスタンダードも「シンプル」にしてやること。

先ずは、それだけなのかも。

螺旋話は、おしまい。

いや、これは続くかなw