読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で歌おう

OBPアカデミアで開催された「英語歌唱の123〜English for Singers」を受講してきました。

もともと洋楽が歌いたくて歌のレッスンに通い始めたものの、どれだけ練習を重ねても「ベタベタな日本語英語」になってしまって、心折れてしまってもうほとんど英語の歌を歌わなくってしまいました。

もしちょっとでも改善できたら、また歌うことが楽しくなるのに、と思っていたところにこの講座を見つけたので申込みしてみました。

海外でシンガーとして活躍され、また発音矯正だけでなく、英語による作詞や翻訳なども手掛けていらっしゃる北前佐枝子(SAEKO)先生より、日本語と英語の根本的な発音の違い、リスニングやアクセントのコツを教えていただきました。

今回の課題曲が「If youre happy and you know it(幸せなら手を叩こうの英語版)」と時期外れすぎる「White Chiristmas」だったのが悲しかったのですが、著作権うんぬん厳しい昨今ですので仕方なし(_)

まず何度かヒアリング→歌詞を読む→強弱をつけたリズムで歌ってみる、を何度か繰り返すと、なんとなくネイティブっぽい歌に聴こえてきました。

今まで出来なくて悩んできた「th」「LとR」「v」などはあまり気にせず、まずは英語特有のアクセントやリズム感を体で覚えていくことが重要とのことでした。

まずは地道にヒアリングから頑張ってみようと思います♪♪

SAEKO先生に「どんなジャンルの歌を歌ってらっしゃるのですか?」と聞いたら「ヘビメタです」と衝撃に回答が(^_^;)

ロック、ジャズ、ブルース、シャンソン、オペラ、民謡、カンツォーネ、演歌、いろんなジャンルの方とお会いしてきましたが、ヘビメタはお初です。

黒皮ジャケットに髪の毛が逆立ててシャウト!という勝手なイメージを持っていましたが、全然そんなことはなくて、とってもキュートで素敵なSAEKO先生でした♪( ´θ`)

OBPアカデミア

https://obp-ac.osaka/index.html