読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッセンジャー観た、ストーンウォール観た、人魚姫観た♪

映画ハシゴした。目的は「ストーンウォール」なのでその時間の前後に観れるのをハシゴしようと。ちょっと観たいなと思ったのを。時間が合わなくてなかなかラ・ラ・ランドに行き着かない…

ネタばれでつ。

『人魚姫』おもしくなかった…エマワトソンが黄色のドレスで踊ってるけどまだ来ないのででもお姫様が観たいな〜と。中国の美人は美人なので期待したんけど…ギャグだかコメディだかなんだけどそれが全然笑えないだけでなくはばちくて下品で雑に残酷で美人と可愛い子ちゃんは出てきたけど…あと下ネタな下品ではなかったけどね。

パッセンジャー』面白かった少し古いSF。古いと言っても自分が馴染んだ時代のSFマンガという感じで。

主観ですがラストのイメージは「ジルベスターの星から」。移民船なので「六月の声」や佐藤さんの「チェンジリング」あたりと重なったり。船内のあれこれをやるロボットたちも惑星イリドムのイプシロンとかと似てた。バーテンのロボットは見えてる上半身だけ人間の姿で下半身はカウンター内のレール上だけ移動する素っ気ない機械で、エイリアンの2だっけ、3だっけ、の胴が半分になっちゃうあのアンドロイドを彷彿。オキタカンチョ-ノウチュウソ-みたいなシーンがあったり「11人いる!」の、宇宙服で重力場発生装置がきかない!の場面みたいに宇宙に投げ出されるシーンとか。故障で船外から手動で!(ていうエピソードもよくあるよね)のシーンで、でも熱量が!のところで、戸棚の扉みたいのを焼ききって宇宙服でそれを盾みたいに持つ姿はガンダムぽかったし、宇宙船が宇宙塵というか隕石みたいのを避けるために船首の前にシールドを作るんだけど、それもガンダムが地球に落っこちてくとき摩擦熱から機体を守るために使ったピンクのフィルムみたいのと似てると思た。あとずっと船内で予期されなかった事故\xA4

❶△隆讐海貌類辰燭泙泙隆躓ヾ兇澆燭い里蓮\xD62001年宇宙の旅」な雰囲気で。いろいろと楽しかった

乗客1000人とクルー何十人かが全員コールドスリープで操縦オートの宇宙船が移民星を目指して航行。宇宙船のデザインも良かった♪で、主人公男性ひとりだけが故障で目覚める。到着予定まであと90年…上半身だけのバーテンしか話し相手はなく自堕落になったり絶望で自殺したくなったりでおよそ一年。眠っているひとりの女性に恋をする。名前がオーロラ闘った誘惑に負けて彼女のスリープ装置に細工して目覚めさせる、彼女は事故と思っている。主人公は技術者で彼女は作家、クラスが違い、自然には出会わなかっただろうふたりだがやがて恋愛関係に。しかし口止めしておいたバーテンの口からバレてしまい、険悪に…私の人生を奪った、と嫌われる。しかしまた故障で艦長が目覚め、艦の故障について追究を始めるが、艦長の目覚めは故障が進んでからの半端なものだったため蘇生に異常があり数日で死んでしまう。艦長の言葉から修理箇所さえ突き止められれば直せる希望がみえる。ふたり協力して広大な艦内を探索。その間にも崩壊は進みいろいろ危機的状況が繰り返されながら修理に成功。乗客のものと違い艦長のスリープ装置は再度使うことができる…でも一人\xA4

世院7唎陵縦蠅靴討い真誉犬鬚笋蠶召察∨佑呂劼箸蠅覗イ念貔犬魏瓩瓦后\xC4

そこはお約束でふたりで一生を過ごすわけですね

90年後、目覚めた人々が目にしたのは、ふたりが過ごしふたりで作った、植物が繁り小鳥が飛び交う広間でした、という話。

『ストーンウォール』うん。。サフラジェットのような実話。ゲイ差別の。主人公はキレイな顔の男の子…青年。頭の固い父親に受け入れられず小さな町でゲイがバレた主人公はNYへ。親切にしてくれたゲイの気持ちは受け入れられなかったけど苛酷だったゲイへの差別に反旗を翻す。

ゲイバーにギャングと繋がってるワルモンがいて、めぼしい子を金持ちの変態に斡旋するんだけど、これがBANANAFISHのマーフィーに似てるなぁと思ってたらマーフィーて名前だった

売られた金持ちのところからレイ(主人公に思いを寄せてた子)のおかげで逃げ出せたんだけど、捕まったマーフィーがギャングと繋がってる警察が見て見ぬふりで逃がしちゃったのでレイの死亡フラグだと思ったんけど違った…ここでレイが殺られたらカリフォルニア物語のイーヴみたい…て思ったんだけど

失踪したマーフィーは後年戻ってきて、ゲイパレードでお金がまわるようにアイディアを出して感謝されたんだって。。じじつは小説(マンガ)より奇なり。。

映画の日でした