読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破裂

花見の席で、カセットコンロのボンベが破裂する事故があったそうな。

そうした、カセットコンロの、ボンベ部分に熱が加わる使い方をして、破裂させる事故は以前からあった。

最初の頃は、コンロを二台並べて、その上に大きな鉄板を置いて、熱された鉄板の直下でボンベを加熱するという、言語道断な状態で起きていたが、そのケースは繰り返しテレビなどで注意喚起され、コンロの使用上の注意にも書かれるようになったせいか、報道で見掛けなくなった。

しかし、本質は変わらない。

ボンベ収納部に近い位置に熱源が来れば、ボンベは破裂する。

ボンベ部に覆いかぶさる鉄板や、鍋は、単体の使用でも危険がある。

ジンギスカン鍋は、割と径が大きく、ボンベの上にも覆いかぶさるが、あれは縁に汁溜めがあって、タレや野菜が入っている限り、周辺の温度は70度程度にとどまる。

問題は、汁気の無い、焼肉用のプレート。

これは普通に縁の辺りまで100度を超えて来る。

ボンベ収納部の上に被らないようにずらして使えば、まぁ大丈夫だろうが、今回報じられた現場の様子を見てみると……

……完全に、ボンベの直上にまで、プレートの端が来てるようですねぇ。

と言うか、これ、カセットコンロ用のプレートか?

この形状、不自然に平べったくて、コンロから距離が取れていないんだけど……まさか、IHや、電熱ヒーターの台に据えて使う奴のプレート部分だけ持ち出して、カセットコンロで使ってたとか?

(゜Д゜)

熱源を換えただけとか思っていたのかも知れないけど、問題は『ガスボンベに熱源を近づけてはいかん』という鉄則を逸脱した点。

そりゃ、ボンベ内の液化ガスが気化して圧力が上がり、破裂……引火して火が出るわい。

ホントに、他の製品のプレート部だけ流用していたかどうかは、この画像だけでは断定出来ないけど、カセットコンロにとってアカン状態なのは一目瞭然。

あれぇ……言うてもわからん、ジジババ連中が起こした事故かと思ったら、20代の学生……

えーと、こうしたらこうなるという、物事の道理というものをだねぇ…………(汗)

■花見中にガスボンベ破裂、6人やけど コンロ並べ焼き肉

(朝日新聞デジタル - 04月04日 23:49)