読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無知蒙昧はこれだから嫌だ!(`ヘ´)

非常上告

ひじょうじょうこくすでに確定した刑事事件の判決について,その事件の審判が法令に違反していたことが判明した場合に認められる是正のための手続 (刑事訴訟法 454〜460) 。上告が未確定の判決に対する不服申立ての手段であるのに対し,非常上告は判決確定後の救済手段である。その申立ては,検事総長から最高裁判所に対して行われる。再審とは異なり,被告人であった者には申立権はなく,また事実認定の誤りは申立ての理由とならない。非常上告の判決は,原判決が法令に違反し,被告人のために不利益であるために破棄された場合を除いて,被告人に効力を及ぼさない (459条) 。したがって,この制度の目的は,誤判の救済よりも法令の解釈の統一をはかることにあると説く学説が多い。

■免許期限誤り失効扱い=男性の罰金破棄―最高裁

(時事通信社 - 04月07日 18:01)