読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイちゃんの術後

長文です。しばらく薄曇りな内容ですが、最後は少し晴れ間がチラリ!的な←

今日(正確には昨日か)やっとICUを出て、小児病棟に戻れたタイちゃんです。

心臓に繋がっている太い血管を肺の大きな血管に繋ぎ替えるフォンタン手術というものだったのだけど、術後、先生達が予想していたよりもずっと血液の循環が上手くいかず、

そのために肝臓が悪くなり、肝臓が良くなったら次は腎臓が悪くなりオシッコが出ず、人工透析で様子見をしながら再手術の可能性も…。

と、予想を大きく超え、14、5日もICUのお世話になったのでした。

何とか腎臓も回復し、沢山の点滴や管もほとんど外れました。

食事も始め、データ上ではとっても良い感じ!

なのだけど、明らかに、見るからに、泰誠が普通ではないのが気掛かりでした。。。

術前、病棟での泰誠は、いくら「お利口さん」とは言ってもやっぱりまだ小さい子供なので、私から離れるのを極端に不安がっていました。

オムツを捨てに行くのにベッドを数秒離れただけで号泣。

寝かしつけは絶対に私でなくては駄目で、面会時間を大幅に過ぎてしまうと看護師さんにバトンタッチされてしまい「ママ!ママ!」と叫び、泣きすぎて吐いてしまうほどでした。

手術当日は、周りの雰囲気で何かを悟ったのか、ずっと私にしがみついていて、看護師さんに連れ去られる時は恐怖に怯えた声で泣きながら私を呼んでいました。

術後、始めて意識を取り戻したとき、目は開かないけど泣いていました。

数日後、人工呼吸器が外れると「ママ、パパ」と泣きながら私達を呼んでくれました。

数日間は、面会に行くと毎日泣いていたのだけど、ある日、あれ?泣かない?という日があり、その日を境に全く泣かなくなりました。

馴れてしまったのかなー?と楽観的に考えていたのだけど、日に日に表情が陰り。

代わりに歯ぎしりが酷くなっていきました。

オモチャを手に持たなくなり。

大好きなトミカや汽車のDVDにも全く目をくれず。

私が話しかけても反応せず。

何にも興味を持たなくなりました。

あんなにお喋りが上手だったのに、言葉は一言も出ず、「ママ」すら言いません。

寝たきりで筋力が低下したとかで、首もグラグラになり、リハビリが入ることになりました。

歯ぎしりで歯が削れてしまい、マウスピースを作ることになりました。

まさか脳に何かあったんじゃ?と心配したけど、

先生曰く、鎮静剤が抜けきるのに時間がかかっているのだと思う。

手足等に麻痺が出たりしていないので、脳にダメージがあったとは考えにくい。

とのことだったので、泰誠は日頃から検査時の薬が抜けにくい傾向があるから、きっと鎮静剤が抜けきらないせいだと自分に言い聞かせました。

ICUの看護師さん達が毎日のように、術前の泰誠の様子や、何が好きなのか、どんな言葉をよく口にするのかを聞いてきたけど、今思えば、術前を知らないICUの看護師さん達の目にも、泰誠の反応が普通じゃなく映っていたんだろうなぁ。

それでも、私が面会に来ると表情が違う!とか、よく声が出てる!と言ってくれました。優しい。

そんな中、この間、久々に抱っこをしたのだけど、新生児の様に全身がぐにゃぐにゃでした。

感情がなくなってしまったような表情ながらも目を見つめ返すことだけはしてくれました。

そして昨日。

新品のトミカを開封するのが大好きだったことを思い出し、家に沢山ストックしてあるトミカから、取って置きのロンドンバスを持って面会に行きました。

抱っこをしながら、新品の箱を見せ、目の前で開封していたときにチラッと笑顔を見せてくれました!

もう、嬉しくて嬉しくてボロボロ泣いてしまって、

でも泰誠が早く開けろよ、と待っているので頑張って開封して「ぷっぷー!どて!」といつも喜んでくれる遊びを見せるとクスクス笑ってくれて、やっと心のモヤモヤが少し晴れた気がしました。

その日、帰ってから色々と検索していたら、旦那が「ICU症候群」という文字を見つけました。

簡単に言うと強いストレスによる一時的な精神障害で、読めば読むほど泰誠に当てはまることばかりでした。

毎日毎日、体を押さえつけられて点滴や管を刺し替えられたり、薬で眠らされて体が思うように動かず、動けるようになったと思ったら動かせないように縛り付けられて、泣いても抱っこもしてもらえない。

感情や表情がなくなってしまうほど、言葉も出なくなるほど辛い思いをしたのか、と思うと泣けて仕方なかったです。。。

しかし、どのサイトにも必ず治ると書いてあるのでホッとしました。

今日、病棟に戻った先で若い看護師さんにICU症候群のことを聞いてみたら「へー!そんなのがあるんですかー?」と言われて拍子抜け(苦笑)

今日は先生不在みたいだし、治ると書いてあったし、抱っこ出来るようになってから笑顔が少し戻ったし、ゆっくり回復するのを待とう!

今まで出来なかった分のスキンシップを沢山しよう!

と思っていてら、今日は「ごはん」と術後始めての言葉が飛び出しました!

少しずつだけど、確実に良くなっているように思います!

小児病棟は保育士さんが沢山いて昼間は遊んでくれるし、明日は今日よりも良くなっているはず!

1日も早くタイちゃんに元の笑顔が戻りますように!

写真は、やっと笑ってくれた日の抱っこ