読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今の自分

今の自分は、2011年12月の病に倒れる前と同じ世界の自分なのか?と、疑うことが、しばしばある。いや、毎日思う。なにはともあれ、今のここが、あの世なのかもしれないけど、なんらかの世界で生きている事は事実だ。やはり、まだ人間の神秘が解明されない段階の技術で、人間の核ともいえる脳にメスを入れ、手術されるということは、なんらかの後遺症を発生させてしまうようだ。この先の未来が続くと言うなら、きっと、今の時代の技術は、きっと応急処置のようなものだろう…

今も見ている周りの人々は、昏睡状態の俺の夢の中の住人なのだろうか…

あまりにも夢の中にいた時間が長過ぎて、現実のようになっているだけなのではないだろうか…。

おやすみウナギ。