読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復活の可能性

ダグバ「あれ、どうしたの?世紀王の片割れじゃないか。もしかして死んでるの?」プリンツ「う、動かないで!近寄れば撃つわよ!!」ダグバ「…………なるほどね。キングストーンはまだ取り出されてはいない訳か。なら創世王にはまだ彼(シャドームーン)は達していない訳だね」シーザー「な、なんだコイツは…………なにを一人で納得してやがるんだ?」ダグバ「君たち、ここから少し行ったところに波紋使いがいるから彼を連れていってあげなよ」シーザー「波紋使い?まさかJOJOか!?」プリンツ「なんの話なの?知りあいかしら」シーザー「ああ。おれの仲間の波紋使いだ。そうか、JOJOと二人がかりで正と負の波紋で安定化すればこいつの肉体に波紋を留めることは可能やもしれんな」プリンツ「そうなの?でもなんでそんな情報を私たちに…………」ダグバ「創世王になってもらわないとつまらないからね。究極の力を持つ者と殺しあいをするのが楽しいんじゃないか」プリンツ「…………狂ってるわ。イカれているの?この怪人は」シーザー「…………いずれにしてもチャンスを逃す手はない。この場を離脱するぞ、急げ」