読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってやれないことはない!

うつ病になって、半年以上が経ち、未だに立ち直れない状況が続いてました。

先月の終わりくらいから今月中旬までは、まったくもって動けずに家から一歩も出れず、家に引き籠って、ただ生きてる…。生きる屍の様な生活をしていました。

昼間にかかってくる電話は、借金関連の電話ばかり、夜、寝ても悪夢しか見れない日々。

夜の静けさが何となく不安をなくしてくれたので、昼夜逆転してました。

まったく自分の未来というものがなく、希望も絶望も何もない状況が続いてました。

マンションも未だ売れずに親に迷惑をかけている状況でもあります…。

でも、心がようやく一歩が踏み出せたんです。

人は生に始まり、死に至る。その理からは逃れられない。

死に急ぐこともないし、何かに焦る必要もない。

私は生きる。自分のペースでゆっくり歩いていく。

私は生きることにしました。いつか私は死ぬ。

私は私という物語を最後まで生き抜いていこうと思います。

きっかけは些細ないこと。いろいろな音を聞き、いろいろな動画を見て、心が少しずつ蘇って来ました。昔のアニメや音楽はホントに夢や希望を思い出させてくれる。

私の原点を思い出させてくれた一つの作品に巡り合えなければ、私はいつまでも鬱のままで変われなかったと思います。

やってやれないことはない。やらずに出来たら超ラッキー!

やるとなったらやるしかない!ない!ない!!

私の今まで生きてきたことの全てを無意味や無価値にしたくないと思いました。

悔いの残らないように毎日を過ごして、今はゆっくり一歩ずつ前を向いて、出来ることなら、最後まで笑って生きていこうと思います。