読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘夏とコーヒー

おはようございます。

みーくんが。

小学生になり、今までより一時間はやく登校するので。

朝の家事もはやめに終了。

コーヒーを入れて。

美濃焼のカルピス柄のカップでいただく。

先週末。

母方の親戚から、甘夏がどっさり送られてきた。

皮を剥いて。実だけにして、薄皮から取り出し。お皿に山盛りにする。

おひさまの恵を一心に受けて育った。

天然の香りを楽しむ。

ちょっとすっぱいけれど。その酸味が、ビタミンを感じさせてくれて。

うれしい。

みーくんもすきで。

モリモリ食べる。

昨日、テンさんが会社の周年記念でいただいてきた。お赤飯が冷蔵庫にある。

ので。

今日のお昼はお赤飯。

最近、テレビの音声をちいさくちいさくして。

映像だけ眺めている。

なんとなく、内容はわかるし。そのほうが落ち着く。

すこし、疲れているのかもしれない。

みーくんも慣れない生活で。すこしストレスフルな感じ。

うまく受け止めきれないで。叱ったり。

注意したりしてばかり。

褒めたり、希望をかなえてあげること。

少なくなっている気がする。

空と海が広い場所。

気持ちの良い風が吹きぬける場所。

そんな場所で。

ひがな、ぼんやりしたい。

神様って。

忙しいのかな。

お昼寝したり。なんてしないのかな。

神様がいるのなら。

のんびりしているくらいのほうが。

わたしは。

すきかも。

よしなに。