読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表参道から宇治橋のたもと通園茶屋

ちょうど5月2日が八十八夜で新茶の売り出しでにぎやかな表参道を脱出し、宇治橋を渡って一休み。江戸時代の人もここ通園茶屋で一服したことだろう。

創業は平安時代末の永暦元年(西暦1160年)というから現在の若旦那が24代目とのこと。

私はここでいただくのは茶ではなくもっぱら抹茶ソフト。ワッフルコーンのソフトクリームが甘くてほろ苦いので、歩き疲れたら橋を渡ってここで一服するのが至福の時なのだ。