読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古戦場日記・5月4日(祝)三方原編

最後は、静岡県浜松市三方原

こちらは、徳川家康武田信玄と戦って大敗し、

岡崎に逃げ帰ってきたという戦いの地です。

恐怖のあまり脱糞し、

家来に問われて「これは味噌じゃ」と言ったとか言わないとかいう

話が残っていますが、

そんな黒歴史があったとしても、

結果として自分の糧にして生き残って天下をとったんだから

家康ってすごいよなあ。

三方原も、一般の方のお墓と隣接した、

普通の公園になっていました。

今日、浜松では「浜松まつり」が開催されているそうです。

砂丘で凧揚げは残念ながら見ることができませんでしたが、

夜、提灯を持って歩いている人を見ました。

あれは、浜松まつりというより

もう少しローカルなお祭りを同時開催してたのかな。

舘山寺温泉の立ち寄り湯「花咲の湯」へ。

ここはとってもいい感じなのですが、

浜松にいるとだいたいめぐりたいところが山盛りで

時間がないので、それがもったいないです。

茶色くてしょっぱい温泉でした。

1泊2日、古戦場を満喫しました。

長篠と桶狭間がわりと近かったのにびっくり。

戦国時代の中心地って、

やっぱり三河地方だったのかな。

楽しかった。