読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月

ちょうど去年の今頃は不妊治療を諦めて養子縁組を考えて、色々調べたり熊本に養子縁組の説明会を聞きに行ったり5月ではないけどその後関東の方にもお話を聞きにも行ったりしてた。お話を聞かせてもらったら全国には沢山の子供を待ってるご夫婦がいらっしゃって出会えることがもう奇跡的だということもわかった

まさか自分達がこんな幸せに巡り会えるなんて当時は不安の方が大きかったように思う。

まさに縁があったんだね

熊本や関東で出会った人達も縁だよね

自分でも、そして嫁さんともいろんな事を考え真剣に話した

すくなくとも去年1年は毎日その事ばかり話したように思う

そして小さな命、3408gの女の子が12月31日に産まれた

その4日後、岡山県の病院に呼ばれた僕らはその子の親になった。

もう踊るような気持ちだったよ!マコも泣きながら馴れない手つきで抱いてた(笑)

みんなに愛されて育って欲しいと願った僕らは、みんなに愛される名前にしたかった。

なっちゃんっていーよね」

なっちゃんって呼びたいね」

「なつ。かな?やっぱり」

「漢字は?」

「ひらがなが可愛いよね」

そんな感じで名前は「なつ」と名付けました。

なつは、珍しくないことらしいんだけど産まれてすぐは、発作的な不整脈があってしばらく様子見ながらそのまま岡山の医療センターという大きな病院で入院することになったんよね。

いや〜これがまた会いたいから仕事終わってから二人で岡山まで通うじゃないやっぱり(笑)しかし往復4〜5時間かかるからけっこう大変なのさ、しかもなっちゃん病院で沢山の優しい看護師さんに可愛がられて相当居心地良いらしく、そろそろ退院かな?と思うと不整脈が出る(笑)

結局岡山に通うこと1ヶ月以上!

2月11日に本当にお世話になった岡山医療センターを退院

思えばこの岡山通いの毎日、なつのことを考え、話をした。僕らはこの1ヶ月で親になる準備をしたような気がする。

影山先生、森先生、そして沢山の看護師さん

本当にありがとうございました。