読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手縫いリバーシブルコースターで悩み中

久しぶりのSNS日記です。

2〜3週間くらい前に素手で麻糸を編んだら左手の中指をケガしてしまい、しばらく編み物ができなくなっていました。

そこで手縫いでパッチワークのがま口を作ろうと思って、パッチワーク用の小さなはぎれの50枚セットをネットショップで買ったのですが、正直、好みの柄ではありませんでした。

そしてがま口熱も冷めてしまったので、かわりに手縫いでリバーシブルのコースターを縫うことにしました。

手縫いは好きだけど縫うのが速いわけではないので、のんびりのんびり、たまに針で指を刺しながら縫っていました。

手持ちの布も合わせて20枚くらいコースターを縫ったところで、

「もっとコースター縫いたい!」

と思い、別のネットショップではぎれ福袋を注文しました。

届いたはぎれを見ると、色々なサイズ、柄のはぎれが想像以上に入っていて、とってもお得。

もう1袋注文しました。

次のはぎれ福袋もとっても良くて、さらに2袋注文。これはどちらもちょっとハズレ。

コースターを人にあげたり、完成したのを見たらイマイチな物もあったので、

そういうのを除くと、コースターを52枚縫っていました。

そして、今日、さらに追加で注文したはぎれ福袋2袋も到着し、これも結構いいはぎれが入っていました。

しかし!

私は一昨日から編み物に復帰していて、棒針編みを始めていました。

「手縫いも楽しいけど、編み物はもっと楽しい!」

と、もくもくと棒針編みをしていて、コースター作りよりも編み物にハマっています。

コースターはハンドメイドマーケットに出品するつもりですが、ずっと悩んでいることがあります。

それは、何枚セットにするかです。

一応、普段使い用のつもりなので、全部1人(買ってくださったお客様)で使うことを想定しています。

値段は1枚100円にするつもりです。

1人用なら3枚(300円)もあれば十分なのか、6枚(600円)くらいあった方が便利なのか、

同じような雰囲気でまとめた方がいいのか、タイプがバラバラな物の組み合わせの方がいいのか……。

写真は仕上げアイロン前の状態です。

さて、どうしましょうかね?